« 2010年8月17日(火) | トップページ | 2010年9月19日(日) »

2010年8月30日 (月)

2010年8月27日(金)

第102回金華山を歩こう会(初歩/初級)

(登り)駐車場-観音口-東坂-岐阜城
(下り)岐阜城-瞑想-★↓岐阜公園-七曲-掘割-駐車場

★15時から約30分[信長居館跡発掘調査現場]を見学♪

参加者:歩き人さんご夫妻、mikffyさん、ポパイさん、こうさぎさん、
            tyoromatuパパさん、リキヤさん、秘密のエイコさん、ゆみさん、
            grey pantherさん、しもやんさん、ふぅ・・12名

-ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
暑さが落ち着くと云う”処暑”も過ぎて
もう秋風が立つ頃になっても良いはずなのに・・・
今年の暑さは本当に異常です。
こんなに長く猛暑日が続くと云うのも
やはり地球温暖化のせいなのでしょう・・きっと。
老人子供だけではなく熱中症で亡くなった方も多いです。
一人ひとりが温暖化防止に気をつけないと。

そんな意味から熱中症対策と云う事で、休憩の意味も含めて
信長公居館跡発掘調査現場を見学の時間を
コースの中に取り入れていただけました。
近いのに、なかなか見学するチャンスがないので、うれしい
時間でした。

いつも歩き馴れた東坂峠へ。
そして山頂を目指します。

Y2 Y3

やっぱり今日も崖コースです・・笑
このコース、崖の上から見た今日の山々は最高にきれいでした。
暑いと云ってももう8月も終わり。
やっぱり、空が高くなってきているのかしら?
空もきれいです。

Y4

山頂、岐阜城の前の木が一本だけ枯れていました。
虫のせいですね~?虫は暑くても活躍するのですね。

Y5 Y6

下りは瞑想道。
瞑想と名づけられただけあって、哲学的な言葉が
書かれた看板が何本も立っていました。
かなり急登な岩場もありますし、ちょっと遠いですね。
足を引っかけたのも岩の急登でした。
でも、2日経った今日は跡かたもなくなり、すっかり回復です。

H1 H6

瞑想を下り切ったあたりはちょうど
ビニールシートで覆い、旗を立てた発掘現場です。
生憎休憩時間だったようでしたが、
発掘現場は岐阜市の社会教育課の方が説明して下さいました。

H2 H5

信長公は新しいもの派手なものがお好きだったようですが、
それでいて京都を意識されて作られたと云う居住区、お庭。
この碑の上に多分建っていたという確証も得られているようです。
いわゆる「千畳敷き」と言われるスペースですね。

巨石を使用した通路や石垣は戦国時代には珍しいものだったのです。
4年前から再開された発掘はまだまだ続いておりました。

H3 H4

この石崖も当時のものだそうです。
その頃、ポルトガルの宣教師、ルイス フロイスさんが岐阜を訪れ、
書いた文書には当時としては珍しい南蛮様式を取り入れた4階建ての華麗な御殿
となっているとか。
後世になって和訳されているそうです。

ゆっくり休んで時間も経って、
急いで七曲り~大堀切~東坂へと。
七曲りの途中で、やっぱりミステリーがありました。
やっぱり・・・・笑
愕かないけど・・・笑
何かないと淋しいですから・・・笑

そして、4時15分駐車場へ到着です。
皆様にご心配をおかけしてすみません!でも、本当に大した事なくて幸いでした。

|

« 2010年8月17日(火) | トップページ | 2010年9月19日(日) »

コメント

皆さんのコメントで知りました その後怪我の方は回復の由・・・安心しました(^-^)。

金糞岳・・・(フン)金が付く??()なら良いか(笑)
怪我の後 行かれたのですね・・・それなら大丈夫デスよね。

投稿: りょう61 | 2010年8月30日 (月) 22時16分

こんばんわー(*^_^*)

暑い中本当にお疲れ様でした。
本当に今年は異状なのですね。
今後が思いやられます(^_^;)

暑いと言ってもやはり山頂は違いますね。
視界がよくとてもいい眺めだったようですね(*^_^*)
瞑想の道いいですね。
「それでも地球は回っている」どんな権力者も心理を覆すことは結局できないのですね。
信長公居館あと見てみたいですね。
「南蛮様式を取り入れた4階建ての華麗な御殿」さすが信長ですね。
さぞかし華麗な居館だったのでしょうね。
どんなものが出てくるか楽しみですね(*^_^*)
引っかけられたところ大丈夫ですか。

今回も充実の山行でしたね(*^_^*)

投稿: KOZOU | 2010年8月30日 (月) 22時51分

りょうさんheart02
ご心配☆~.ァリガトゥ~☆
怪我をしたのが顔でしたから、
まぁ、美人台無しかと・・・(〃^∇^)o彡☆キャハハー
かすり傷だったのですけど・・・

ふと・・・山の名前ってどうやってつけるのでしょうね。
金の糞が落ちていたとか・・・笑

KOZOUさんheart02
瞑想の道は距離もありますし、崖も多いので、
とても瞑想しながら・・・と云う訳にはいきませんが、
哲学的な言葉の看板があって、考えさせられる事が多いです。

発掘現場は知らなかった事もお聞き出来て、
少し賢くなりました・・笑
その時代に4階建てだったなんて・・・・;;;;(;・・)ゞウーン
タイムスリップした感じでした。

ご心配をおかけしてすみません!
まだまだ修行が足りませんね~m(≧▽≦)m〃

投稿: ふぅ | 2010年8月31日 (火) 04時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44201/49297181

この記事へのトラックバック一覧です: 2010年8月27日(金):

« 2010年8月17日(火) | トップページ | 2010年9月19日(日) »