« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

2010年6月29日 (火)

2010年6月27日(日)

第94回金華山を歩こう会(初/中級)

(登り)駐車場-岩戸観音-東坂峠-達目洞-井ノ口トンネル-不動閣-西山-鼻高-岐阜城
(下り)岐阜城-東坂-岩戸観音-駐車場

参加者:歩き人さんご夫妻、クッキング パパさん、やまとゆうほさん、
           grey pantherさん、竹中さん、キットさん、ゆきちゃんさん、
           清水さん、ふぅ・・・10名

-ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

前夜から朝にかけての大雨。
朝になって雨は上がりましたが、
決行なのか中止なのか、ヤキモキした朝でした。
今の時期、少々の雨なら登らないと・・・ですね。
雨は上がりましたが、滑り易いです~
ゆっ切る滑らないよう慎重に登りますから・・・のメールでした。

高温多湿のこの時期ですから、暑いのは覚悟の上。
本当に良い汗を流せました。
【流す汗を、無駄にしない金コミュでありたい!】
隊長のポリシーが嬉しい。

1 2

東坂峠へ行くまでの間さえ、
水があふれて川になっている個所もありました。
その先にはそんな場所がどれだけあったか・・・
濡れないように進めていきます。

3 4

達目洞のローズガーデンはお花が終わりかけておりましたが、
ここは素通り。
井ノ口トンネルをくぐり、不動閣へ。
ずい分東へ来たものです(*^_^*)

11 13_3

不動閣は正式に天台宗不動院。
本尊は波切不動明王 ほか諸尊もお祀りしています。
訪れる人は少ないようですが、東海白寿三十三観音霊場:三十番札所。

金華山麓と云っても日野ですが、
不動院は別名『不動閣』と云い境内には不動の滝があり、
幽玄とさえ言える風情をかもし出しています。
落差30mの滝にうたれる不動明王石像のお姿は何か心を打たれます。
滝の横を通って、岐阜城へ続く登山道があるのですね。
急な石段と時には崖を登ると見晴台にう到着。
ここからお城と長良川が一望でき、ホッと一息です。

峰伝いにお城へ続く登山道は約3km。
ここも戦国時代には武者たちが通ったのでしょうか?
ふと・・・・・遠い過去の光景が思いおこされます。

7_2

手書きの素朴な案内図。
なのに、広い境内から見晴台までわかり易く、あらためて、ここの偉大さを感じます。

12 10

モリアオガエルの産卵した巣が
池の上へ伸びた枝のあちらこちらに垂れ下がっておりました。
古びてひっそりと地蔵堂と小伏見稲荷も歴史を感じるひと時。

8 9

5 6

名曲「影を慕いて」
掲示板に古い新聞の切り抜きが止めてありました。
古賀政男さんの人生の歌ともいえる名曲「影を慕いて」の
モデルがここにいらっしゃったのですね。
出会いから別れまでを克明に刻まれておりました。

14_2 15
16 18

見晴らし台からの眺め(*^_^*)
遠くの山頂には岐阜城。眼下は長良川です。

道端の何気ないお花・・・名前は何かしら?・・・
を帽子にあしらうGさんのセンス。
センスの良さは登山にも通じるものがあるような気がしました。

19 20

やっと西山まで来て一休み。岐阜城ははるか彼方です。
いくつの尾根を通って行くのかしら?
鼻高道を端から端まで・・・の感じがしました。
遠かった・・(;´Д`A ```
そして、やっと岐阜城へ。後は東坂道を下りるだけ。

時間は大幅に遅くなりましたが、
私にとって不動閣は2回目。嬉しい山歩きでした。
携帯の万歩計は18000ほど(*^_^*)
充実の一日。
帰ってからのシャワーはいつにも増して体の不要物が流された感じで、 体もすっきりです

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月17日 (木)

2010年6月15日(火)

第92回金華山を歩こう会(初級)雨ニモマケズの川原町コース

予定は
(登り)駐車場-東坂口-東坂峠-大参道-鼻高- 岐阜城
(下り)岐阜城-東坂-唐釜-七曲峠-岩戸西山182(東口)-駐車場

変更後は
集合: 11時
(登り)岩戸観音口-東坂峠-東坂-岐阜城
(下り)岐阜城-瞑想-岐阜公園-川原町(川原町屋)
(帰路)川原町-岐阜公園-七曲-掘割-駐車場

参加者:歩き人さんご夫妻、美染野さん、三の丸さん、た~こさん、
     grey pantherさん、ポパイさん、こうさぎさん、うのさん、
     ハマさん、清水さん、ふぅ・・・12名

-ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

岐阜もやっと梅雨に入り、不安定なお天気が続いています。
天気予報と睨めっこの管理人さんのお気遣いが身にしみて嬉しい。
3時ころから雨の予報のため、
集合時間と予定が大幅に変更になりました。
今日は「雨ニモマケズの川原町コース」と名づけられました。
暴風雨にならない限り、中止しません・・・との但し書き(笑)

いつもの通り東坂峠~東坂~で山頂を目指します。
曇っていましたが、ものすごく蒸し暑い・・・(;´Д`A ```
汗が顔からぽとぽと滴り落ちました。
今日は川原町屋のランチが待っています(*^_^*)
暑さに負けないでランチ目指して\(*⌒0⌒)bがんばっ♪でした。

11:45
山頂からの下りは岩場の多い瞑想道です。
瞑想の小道とは誰が名づけたのが・・・・瞑想している暇は
ありません(笑)
常に足元に注意でした。
この登山道はビューポイントからの眺めが抜群です~

K3 K4

あと少しで山道は終わりという頃、雨が降り始めました。
午後は雨の確率の高いという天気予報、良く当たりますね。
今日だけは外れてほしいと願いつつ川原町へ。

K5 K6

お目当ての赤いポストの川原町屋。
和風の小物のお店を通り過ぎその奥のお蔵を利用した喫茶店。
喧騒な町とは別世界。
大きい赤い番傘が立てかけられた喫茶店の入り口です。
蔵の入り口で山靴を脱ぎ、スリッパに履き替えて2階へ上る。
周りには山や川の写真がセンスよく置いてありました。
まったりとした静かな時間が欲しい、そんな時にはここが似合う。
ふと、そんな思いが胸をよぎります。

何度もご一緒して、わかりあえた仲間ですが、
今日のお茶軽食のこの日は一層親睦が深まった気がします。
一言つづのお話で和気あいあいの嬉しい時間。
ゆるやかにに時が過ぎていきました。

K9 K10

ランチはクロワッサンサンド+コーヒー。
いつものようにメレンゲの白鳥が浮いたコーヒーは
何度いただいても、初めてのような新しい感動をくれます。

K11 K12

この界隈は落ち着いた雰囲気を出すよう新しく作られた街です。
時にはこんな風景も見られました。
楽しい時間は早い。
3時半に駐車場へ戻ると云う予定のため、2時過ぎにお店を後にしました。
雨足はどんどん強くなるばかり。
岐阜公園から、七曲り峠~大堀切~岩戸公園へ。
言葉少なく、足は速く。雨で滑るのを注意しつつの下り道です。
下り切る頃には雨具もびしょ濡れでした。
雨にも負けず・・・隊長のお言葉通り、本当にそうですね。
終わって、振り返ると、雨の中の登山、楽しかったです。
計画を立てたらよほどの事がない限り予定どおりにと云う私のポリシー。
参加して、雨と云う思わぬハプニングに出会って、楽しい一日でした。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010年6月12日 (土)

2010年6月10日(木)

第91回金華山を歩こう会(初/中級)

(登り)駐車場-岩戸西山東口-182P-七曲峠-唐釜(上格子門跡)-岐阜城 
(下り) 岐阜城-鼻高-大参道(大釜)-東坂峠-駐車場

参加者:歩き人さんご夫妻、美染野さん、うのさん、クッキング パパさん、
           スイマー@さん、ハマさん、ふぅ。。。計8名

-ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今日も暑かったです~ふぅ・・・
道端の温度計は29度。
最高はきっと真夏日だったでしょう。

クッキング パパさんとは初対面でした。
メタボを解消するために・・・とか、盛んに掲示板でお見かけしていましたが、
実際お会いしたらそんな事ない。
背が高くてむしろスマートなお方でした。

今日はコースをしっかり確認しておかなかった。
よく見ると岩戸西山東口への登り、
唐釜(上格子門跡)-東坂など、興味深い場所が2度もあったのに・・・。

どこにいても汗をかくこの日。
木をかきわけて登る山登りの汗はとっても貴重に思える一日でした。

N1 N2 N4 N5

前を行く人は木の茂みの中。
途中でちょっと道を外れたのかしら?それもわからないほどなのが楽しい。

N7 N6

やがて岩戸西山182mのピーク。
開けた景色にホッと一息です。
いったんDWへ戻り、大掘割を七曲り方面へ。
そして唐釜遊歩道へ。

K1 K2

上格子門跡へ登る道も楽しい。
前を行くハマさんの足跡を辿りながらの登り(*^_^*)
時々振り向く彼の気遣いが嬉しい~
でも、遅れないでついて行けました・・・笑

K4 K5

山頂での集合時間は3:15。瞑想道へ急登を降り分岐点で鼻高へ。

やがて二つの丸太の橋を下りてされに進むと峰上の交差点。

K6_2

時間的な事もあり、これ以上は今度のお楽しみと云うところかしら?
大参道を妙見峠へ。
「無事帰る」のカエル岩に出迎えられて岩戸へ帰ってきました。
参加の皆様~今日も有難うございました。



| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月 4日 (金)

2010年6月2日(水)

第90回金華山を歩こう会(初級)

登り: 駐車場-東坂峠-岐阜城
下り: 岐阜城-七曲-掘割-DW-梅林公園-稲荷山-駐車場

参加者:歩き人さんご夫妻、まるりーさん、ロニーさん、美染野(みその)さん
            grey pantherさん、ポパイさん、こうさぎさん、にいなさん、うのさん、
           竹中さんとお友達、清水さんとふぅ・・・14名

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

気温は高いけど、時折の風が心地よい。
私にとっては久々の「歩こう会」です。

コースが大幅に変わりました。
お聞きしていたのは
登り:駐車場-南坂峠-黒地蔵-逆川-(バラ園/妙見宮)-東坂峠-東坂-岐阜城
下り:岐阜城-七曲-掘割-DW-駐車場

隊長曰く、
総理大臣もお辞めになったことだし、
われわれのコースが変わっても、それもまた良し・・・だとか(*^_^*)
梅林公園の梅の収穫が念頭にあったようです。

思いがけないハプニング。
梅林公園の梅採りは、まぁ、うれしい初体験でした。

2 3

初めてお会いした方が3人。
皆さんお若い方ばかり。若い元気を分けてもらえそうです。
いつもおなじみの方からはいつものように笑顔のご挨拶。
嬉しい再会です。
とりあえず東坂を山頂まで登ります。と云う事で東坂峠で小休止。

4 5

第2休憩所で水分補給。
ゆっくりなのが久しぶりの私には嬉しいです。
お天気が良すぎて御岳山は靄の中でした。

6 7

東坂道は木陰が多く夏日のこんな日も焼けつく太陽を感じないで済みます。
ふと・・・
ポパイさんの帽子には山のバッジがくるっと一回りつけてありました。
沢山歩いておられるのですね。
さすが、健脚のポパイさん(*^_^*)

8 I1

岐阜城で一休み。
ここを出発は14:15
七曲を掘割まで一気に下って、DWへ登り梅林公園へ。
皆の気持ちはもう梅の収穫に気が行っています。
ここはDWの最高地点だそうです。
今まで何度も通ったのに初めて説明を聞きました。

U6

梅林についてビックリ(*^_^*)
梅はたわわになっておりました。
人も殆ど出会いません。時期がはやいのかしら?
でも、ちょうど良い硬さ。取り放題・・・ってこの事ですね~

U1 U2 U3 U4

集合は3:45
皆が頑張って採って、
気がついたら帰りのリュックは重~~い(*^_^*)
嬉しい悲鳴。嬉しいハプニングでした。

I2 I3

帰りは稲荷山経由で帰ってきました。
かなり歩いた気がしましたが、
歩数は15000ほど、楽しい半日。こういう山歩きも良いものですね。

P2 P3_2

奥様からいただいたホタルブクロ、
そして本日の収穫の梅。
心に残る記念品です。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »