« 木曽駒千畳敷きカール | トップページ | ベリーダンス »

2013/10/11

オディロン ルドン展

昨日は県美術館のルドン展(夢の起源)へ行ってきました。
膨大な作品でしかもリトグラフやエッチング、石版画が多く
細かい線等を一生懸命見て少し疲れました(--。)
第3部の色彩のファンタジーにたどりついてホッと一息。
ルドンってすごい人ですね~
彼の作品は題材も怪物や宗教画が多く私には理解を超えていました。

図録と一緒に買ったベイクドチョコ。
暑くても溶けないチョコレート菓子です。
箱の絵は「神秘的な対話」でした。

Photo

久しぶりに館内のレストランで豪華な食事(和膳)
誘ってくれた友達に感謝です(*^_^*)

|

« 木曽駒千畳敷きカール | トップページ | ベリーダンス »

コメント

ふぅさん、こんにちは!
ちょっと難しいそうだけど、
絵や作品にふれるのは、
楽しいもの。
チョコの箱も素敵!
レストランでのお食事もイイですね!(^O^)/

投稿: みりあ | 2013/10/11 09:02

芸術の秋ですね、絵画鑑賞良いな〜!(*^_^*)
宗教画は描かれてる物や、その位置で、
色々意味があるのですよね、難しいです〜。

でもチョコの味は分かるかも(笑)
パッケージが素敵です♫

投稿: やまっちゅ | 2013/10/11 09:37

やまっちゅさんheart02
私も見た通りのものでないと理解できません(w_-; ウゥ・・
ルドンは目玉だけでも題材にされるし
想像外の生き物などあって難しいです。
宗教画はもっと難しいです。

チョコ美味しかったですよ(*^_^*)

投稿: ふぅ | 2013/10/11 10:24

みりあさんheart02
レスが遅くなってm(*- -*)mス・スイマセーン

本当に難しい作品ばかりでした。
私はセンスがないので
理解できないものも多くて・・・・

でも、線の細かさなど
とっても器用に引いてあり、感心しましたよ。

投稿: ふぅ | 2013/10/17 18:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44201/58360322

この記事へのトラックバック一覧です: オディロン ルドン展:

« 木曽駒千畳敷きカール | トップページ | ベリーダンス »