« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月の記事

2010/08/22

ドラゴンフルーツ

沖縄のお土産にドラゴンフルーツを頂きました。
Dragon Dragon3

ホワイトドラゴンとレッドドラゴンです。
大きさも形も違うのですが、
切った時に果肉いっぱいに広がっている黒い粒だけは共通みたい(*^_^*)
切ってみたのはレッドドラゴンです。

このほか黄色っぽいイエロードラゴンもあり、
これが又綺麗で最高に美味しいらしいのです。

もともとサボテン科の植物の果実なんですよね。
熱帯、亜熱帯原産だそうです。

Dragon2 Dragon4

サボテンにこんなお花が咲いて、実がなるなんて、素敵~

そんな事を考えていたら、
同じ岐阜県でも栽培されているという情報が聞こえてきました。

奥飛騨温泉郷で本格的にハウスで栽培されているようです。
お花は夜咲く花。咲いて行く時間をじっと見ていたと云う人は
感動に震たと云っていました。
雪国、奥飛騨で雪の積もった寒さの中でいただくこの果実、どんなに素敵でしょう。

温泉と雪と熱帯の果実との取り合わせ
アンバランスなようで、なぜか絵になる気がします。

温泉も良いし、近いし、是非行ってみたいです。


| | コメント (10) | トラックバック (0)

2010/08/11

バイオリンコンサート

8月9日
名古屋宗次ホールへランチタイム名曲コンサートを聴きに行ってきました。
宗次さんと云えば「ここ一番カレー屋さん」で有名で美味しいカレーの店の会長さんで、最近はクラシックの新人養成にご尽力されているそうで、名古屋栄にもホールを作ってしまわれた、と、聞いています。
音響も良く、綺麗で、魅力的な素敵なホールです。
この日は「辻 彩奈 ヴァイオリンコンサート」でした。
彼女はまだ中学一年生。
3歳からバイオリンを始めて、数々のコンクールで良い成績を収め、
去年は第63回全日本学生音楽コンクールヴァイオリン部門全国大会第1位に輝いた多彩な経歴の12才のヴィルトゥオーゾ。
お祖母さまが知り合いなので、誘われて行ってきました。

曲目は
モーツァルト:ピアノとヴァイオリンのためのソナタK.301
サン=サーンス:ハバネラ Op.83
サラサーテ:カルメン幻想曲Op.25 でした。

カルメンのような難しい技術の要る難曲をこともなげにこなした彩奈さん。
あどけなさが残真剣な表情、澄んだ音色はこのところ安定しない政治、変化しつつある地球の気候の問題など日常の不安な昨今を忘れさせてくれる時間でした。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »