« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月の記事

2010/05/18

ツブラジイ

3_3
今、金華山ではツブラジイの花が満開を迎え、山は常緑樹の濃い緑を取り巻くように黄色・金色に輝いています。
きれいな山(*^_^*)
市街地まで届くような独特の強い香りとともに、5月の訪れを感じさせてくれています。

七曲り登山道、 めい想の小径、百曲り登山道、 東坂ハイキングコースの登り口などどこを通っても花が見られますね。
そしてあの香り・・・笑

2_2 4_2

ツブラジイ(円椎)はブナ科の常緑高木で、岐阜市の木にも指定されている花です。
私が子供のころは実(どんぐり)を炒って食べました。
今、飽食の時代、そういう事はあまり聞きませんが・・・

山を歩いて、秋には実を拾って・・・身近に自然を感じる心も少なくなってきたのかしら?
ちょっと淋しいです。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2010/05/13

長良川

Pf002194
豊な海作り大会というのが各県毎年持ち回りで行われます。

全国豊かな海づくり大会は、水産資源の維持培養と海の自然環境保全の必要性を広く国民に訴えることを目的として、昭和56年から毎年、開催都道府県と大会推進委員会事務局との共催により行われています。

今年2010年は副題「清流が つなぐ未来の 海づくり」として、岐阜県大会になりました。

第 1回 は昭和56年 9月29日
「大分県鶴見町松浦漁港 育てよう、豊かな海とふるさとを」
で、大分県で始まりました。

「きれいな川、渓流魚の本来の姿を」と切望している私たち釣り人にとっても、切実な問題です。
お忙しいのに「長良川を美しく~長良川に徳山ダムの水はいらない」学習会のメンバーとして活躍している師匠の姿、本当に尊敬しちゃいます。

5月10日は長良川の鵜飼い開きでした。
1300年続いたこの行事ですが、今年はちょっと異変が・・・・
鵜匠が操る鵜がアユを捕ってくるのが極少だったようです。
水温の異常と云う事もあったかもしれませんが、
やっぱり川の環境による事もあったのではないでしょうか?

本来の清流長良川であってほしいと願うのは岐阜市民全員の願いです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »