« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月の記事

2010/03/31

千里浜海岸

3月28日、能登半島へ旅行しました。
今年は異常気象で、このところずっと寒い日が続いていましたが、この日はまた特別。
日本海側は雪で強風も吹き荒れていました。
こんなお天気に・・・と、思う反面、こういう時期に遭遇出来て、良い思い出になったのは喜ぶべき事でしょう。
こちらでも3月に雪が降るなんて事は珍しい~とか。
千里浜海岸に行った時には寒いながら日差しもあり、綺麗な砂浜の海岸が長く続いて、本当に素晴らしい風景でした。


11

全長8kmほどの千里浜なぎさドライブウェイは世界でも珍しい海岸線を普通のクルマで走ることができる砂浜のドライブコースです。
砂がしまっているため、埋まることがないそうです。
でも、バスは渚から一般道へ上がる時にスリップしていました・・笑

この美しい海岸は世界的にも貴重な自然の財産です。
最近、周辺の河川の護岸などにより堆積する土砂の量が減少して、砂浜の侵食が深刻な問題となっているそうで、これも守っていきたい問題と感じました。

12 14

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2010/03/25

黄砂

ただいま~!!
香港から帰ってきました。

春先は黄砂の季節。
最近の季節の言葉にはそんな名前も当たり前になってきました。
香港は日本以上にひどい黄砂でした。
粉塵が大陸で舞い上がり上空で運ばれてくるのですが、人体に影響はない・・・と聞いていました。
でも、このひどい香港の黄砂に出会い、大丈夫かしら?とふと気持ちが過りました。

空港に到着してバスで移動中、車窓から見たコンテナターミナルあたりです。曇っているせいかしら?と思っていました。

101

帰る日を一日延長して行ってきたランタオ島。
ロープウエイから見える景色も、遠くは霞んでいて、惜しい~と思う反面、香港の最近の姿、らしい場面に出会えたかな…という気持ちも(;´Д`A ```

103


102

黄砂は健康的に大丈夫なのかしら?
大気中に含まれる物質を吸着する性質を持っているそうで、
発生する場所や通過する場所によって様々な汚染物質を取り込んでいるとか。
健康を害する可能性もあるのですね。

なるべく出会いたくない自然現象+人工的な影響なのですね。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2010/03/15

観梅

今年のお天気は特に変です~不順と云うのかな?
それに、天変地異。地震、津波など、不安材料もいっぱいです。
そんな中でも、季節はちゃんと回っているのを感じるひと時。
芽吹き、春のお花をつけ始めた木々などを見ていると、自然の生命力に驚かされます。

今年はいつになく、梅を見るチャンスが3度もありました。
何度あっても良いものです。穏やかな時間でした。

3月8日青梅
16 18

3月10日いなべ市
I2 I6

岐阜梅林公園
3月13日
B1 Bairin4

3月14日
Hana1 Hana3

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010/03/12

西濃映像祭

Eizou
映像祭と云うのに行ってきました。
友人の友人が出品しているのです。
そしてグランプリ決定は見に来た人すべての投票のよるもの
・・・でした。
今まで、ほとんど私とは縁がなかった動画の世界。
アマチュアがこんない素敵な映像を撮影されるなんて、ちょっとしたカルチャーショック。
映像詩、記録、むかしばなし、・・・等々・・・ジャンルは様々です。
思いがけない映像の祭典にのめりこんでしまいました。

彼の出品は「立山縦走」
主幹をする山の会の100回記念に企画。無事完走を達した記録です。
山男だとは聞いていました。
それにしても撮影機器一式を担いでの登山はそれだけで尊敬してしまうのに。
浄土山、雄山、別山など立山連峰を縦走していく様子が描かれていました。貴重な記録です。
そして、躊躇なく1票を投入です(笑)

カメラが充実して、性能が良くてコンパクトな物が増えましたね。
中高年がカメラを構えてのぞいておられるのにもよく出会います。
まったりと時間が過ぎていくな風景。平和な風景、ほのぼのとした気持ちです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010/03/04

雪をかぶった山々

3月3日 お雛祭り。
上巳の節句ですね。五節句の一つで、元々は3月上旬の巳の日だったようです。
旧暦では3月3日は桃の花が咲く季節であることから「桃の節句」とも言われ、春をイメージして美しい華やかなイメージです。

それに耳の日。語呂合わせで作られたのが、もう半世紀も前なのですね。

そして、今週は全国火災防止運動期間。
山でも火災には特に気をつけないと・・・です。

この日、気温は最高13度と快適~晴れた金華山を歩こう会でした。

ミステリー順路の登り道。
急に景色が開けた場所がありました。
思わず、感嘆の声、声、声。

Dsc01408_2


Dsc01409_2

御岳山が真っ白に雪をかぶって、遮るものもなく、霞む事もなく・・・
こんな風景には年に何度見れるかしら? きっと無いかも知れません。

そして、南アルプス連峰も真白な姿を見せてくれていました。

Dsc01407_2


帰りは鼻高~西山へ西山を下り・・・ここは急な上に葉っぱと砂利。
ちょっと苦労しましたが・・・妙見峠~岩戸へ帰ってきました。

実時間はぴったり3時間。

この雪の山を見れた事に感謝の時間でした。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »