« 金華山・はじめてのコースで | トップページ | 焼きたてバウムクーヘン »

2009/02/02

大三国志展

D4 D3
1月2日から名古屋松坂屋本店で開催されていた大三国志展。
2月1日・昨日が最終日でした。
招待券をいただいていたし、歴史の好きな夫と久々の展覧会です。

最終日だったからでしょうか?
朝10時、開店直後に到着したのに、美術館前は長蛇の列、幾重に折り重なっていたでしょう。
長い列の最終に並んで、30分後やっと中へ入れた感じ・・・本当にふぅです。

入り口で音声ガイドのヘッドフォンを借りました。
D5

「物語でたどる三国志」の場面が一つ一つ耳に入ってきます。
約1800年もの時代を超えて、劉備、関羽、張飛の3義兄弟や諸葛孔明等々身近に接した三国志が今、いっそう身近に思えました。
「三顧の礼」や「赤壁の戦い」など有名な場面を再認識です。

「出土品でたどる三国志」
中国ならではでしょう。
古戦場や史跡などから発掘された膨大な出土品。
武器、装身具、生活用品、副葬品などは三国時代の英傑たちの力というか華やかさとさえ言える力を、今見る私たちに伝えてくれます。

スケールの大きさ、展示物の豪華さ、三国志を歴史と文学の両方からの展覧会は世界初という事です。

時代を超えて、世界に入ってきた気持ち。
この時期なのに、汗ばむ感動をいただきました。

 


|

« 金華山・はじめてのコースで | トップページ | 焼きたてバウムクーヘン »

コメント


 おはようございます。

 2月最初の日曜日と重なってどこもずいぶん混み合っていたようですが、三国志展はより人気があったのでしょうか。

出来うることなら私も訪れたかったです。

故事、格言は元より、戦いの歴史、戦略性、人物検証と興味は尽きませんが、
戦いや戦略が現代における仕事や商売の比喩の対象とされていることもあり、少し残念に思うことがあります。

純粋に歴史考証と文化の理解を深めて後世の範とすべき三国志は最高だと思います。

素晴らしい三国志展を観覧閲覧できて良かったですね。
その熱気を享受させていただきました。

有難うございます。

投稿: ビンタン バリ | 2009/02/02 07:29

展示会に音声ガイドのヘッドフォンとかあるのですか、それば理解が深まって良い仕組みですね!

投稿: 通勤ウォーカー | 2009/02/02 12:33

ビンタン・バリさんheart02

連日、すごい人だったようです。
>戦いや戦略が現代における仕事や商売の比喩の対象とされていることもあり・・・・

感じ方にもよるのでしょうが、
私はそういうものを全然感じませんでした。
純粋に歴史の事実を理解し、その時代の文化などを感嘆、驚異の念さえ持って見てきました(^_^)

いつも貴重なご意見をありがとうございます。

通勤ウオーカーさんheart02
使用量は500円でしたけどね(o^∇^o)ノ
ただ見て回るより、何倍も理解が深まりましたよv(^_^v)♪

朗読者の声が、とっても優しくて、何回も繰り返して聴けるのが、とても有難かったです。

投稿: ふぅ | 2009/02/04 03:37

昨年、神戸市で鑑賞させて
いただきました。

その影響もあり、映画「レッドクリフ」
も妻と観ました。

感動は可能性を開くきっかけを創り
だしてくれるようです・・・

投稿: mr.leon | 2009/02/07 21:47

mr.leonさんheart02
この展覧会、名古屋の次は神戸だったのですね。
同じ感動を別々に、場所を越えて共有できた事、とてもうれしいく思います。
私はレッドクリフを去年11月に観て、感動~
更にこの展覧会で更に新たな感動として蘇りました。

投稿: ふぅ | 2009/02/08 05:21

音声ガイドで聞きながら納得して観るのは良いことだと思います。

今まで一人 勝手に見ていましたが、今日会員の方の説明を聞きながら観ていると興味も倍になるような気がします。

投稿: 姫 | 2009/02/09 00:11

姫さんheart02
説明を聞きますと理解度がずい分大きくなりますね。
ヘッドホンは何度でも、戻って聞けますし、興味ある箇所では数回聴きました。

投稿: ふぅ | 2009/02/10 09:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/44201/43930888

この記事へのトラックバック一覧です: 大三国志展:

« 金華山・はじめてのコースで | トップページ | 焼きたてバウムクーヘン »