« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月の記事

2008/11/29

ピアノコンサート

M3 M4
昨夜はネットの友達、まっとさんのピアノコンサートを聴いてきました。
札幌から鹿児島まで、約1ヶ月のコンサートツアーで名古屋が最終、打ち上げ、それだけに思い入れもあったようです。
奥様のカレンさんもピアニスト、お二人の息の合った連弾に、みんながウットリ~~(^_^)
バッハ、シューマン、ドビュッシー、コルサコフ、ウエーバー、そして最後はシュトラウスと聴きなれた曲ばかり。
中でも、最後の美しく青きドナウは最後の最後という事で、演奏者、客が一体となった時間だったようにすばらしい時間でした。
お二人はホッとされたようで、これで終りという事で少し淋しげでした。
M5 M2 M6
お二人のスナップと買ってきたグッズです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008/11/20

洋画三人展

13
油絵の女性3人展です。
長い間の友人が参加されています。
今年行かれたヨーロッパの風景を3枚提出されました。
いつもながらの優しいタッチはお人柄を窺わせます。
筆とナイフと両方を上手に使い分けられ、魅力的な絵に仕上がっていました。



9 11 10

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/11/18

写真展2008年

1 11

2 22

友人の後藤千秋さんの写真展です。
見せていただきました。
最近めきめき腕をあげらあれていて、各地で賞も取っておられます。
一瞬のチャンスを逃さない写真に対する真摯な姿勢に心惹かれるものがあります。
一枚の写真に賭ける執念というのがしょうか? その世界が完全に自分だけのものになるのでしょう。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008/11/13

北海道のお土産

1 3

旭川のお土産をいただきました。
手織りのマフラーでした。
手織りは少々心得がありますが、これはきっと高度な技術という事が一目でわかります。
少々経済不況のこの頃ですが、世の中が豊かになって、高級品を求める気持ちをうまく取り込もうという気持表われています。
使うのが惜しいような気持ちになりました。

2 4 5


包装も手が込んでいて、包装紙のイラストも素敵でした。
とてもうれしいのですが、何となく無駄遣いかなという気持ちになりました。
付加価値をつけて、商品価値を上げる気持ちはよくわかりますが、本当に勿体無いです。
「もったいない」という言葉は今は死語みたいですね。

でも、使えるものは利用して・・・と教育された私の年代、そういう気持ちになってしまいました。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008/11/07

展覧会

3 5

今年も秋の展覧会が始まりました。
初日だった事もあって、大勢のお客さんに来ていただき、嬉しい一日でした。
お花、その他、色々いただいて、感謝です。
新しい出会いもありました。人の出会いって不思議ですね。
もっと早く知り合いたかったと思える人との出会い。
良い一日だったと感謝です。

1 2 4

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008/11/04

せせらぎ街道

1 37

連休は飛騨小坂の山、滝めぐりでした。
紅葉で有名な「せせらぎ街道」は少し遅い気もしましたが、まだまだ見事でした。
テレビで紹介されたようで厳立峡は人も多かった・・・
ここは3大霊山の一つ御嶽山から何千年も前に流れ出た溶岩が自然に作った岩盤です。
そのあたり滝も多く、歩くには楽で、飽きない山です。一日山を歩いていたような感じでした。

4 26 15

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »