« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月の記事

2008/09/27

御在所

G1_2 G4_3


24日は御在所へ行ってきました。

山頂は1212m。
少し風があって、肌寒く、
その寒さが心地良いと思えるほどで、
鈴鹿の山はもう紅葉が始まっていました。
秋が足早に通り過ぎていく気配を感じて、
今更のように年月の速さを感じるひと時でした。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008/09/24

本堂コンサート

3 1 2
9月23日は秋分の日、お彼岸にちなんで開かれた・・・と思う(^_^)・・・お寺の本堂でのコンサート。
以前から音楽法要と言うのに造詣が深い住職さんの思いが叶った・・・という訳かな?
この日が第1回法○寺本堂コンサートでした。合唱団の名前もコール法○・・・・(o^∇^o)ノ

檀家さんの女声合唱団ですが、指導者は実力あるソプラノ歌手と由緒ある楽団で活躍中のエレクトーン奏者です。本堂がいっぱいになる観客。アトホーム的な良いコンサートでした。

真宗宗歌、ミュージカルの曲、オペラ曲、、ラテン曲・・・ジャンルも広い演奏でした。
それにしても、「賛歌」って、良いですね~心が休まります。
「みほとけ」と言う思いに少しだけ近づいた感じでした。
お寺さんもゲイジュツの秋してました。
・・・秋深し・・・です。


| | コメント (3) | トラックバック (1)

2008/09/21

オルガンコンサート

3 2
昨日は友達のオルガンコンサートでした。 毎年開催で今年は第16回。 オルガン奏者の高度な技術に思わず時間を忘れてのめりこんでしまいました。

それにしてもオルガンって、いろんなのがあるのですね~

普通の10ホールズ・ハーモニカ
2列に穴が並んでいる複音・ハーモニカ
1つの穴で4つの音が出るクロマチック・ハーモニカ
ハーモニカだけの合奏などに使われるアンサンブル・ハーモニカ
ベースパートのバスハーモニカ・・・etc

お若い方の複雑で正確な合奏に技術の高度さを感じました。
奥の深い楽器です。
譜面を貰って、お客も一緒になって合唱出来る時間もあって、楽しいひとときを過ごしました。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/09/20

木曽川上流

9月13日~15日はOLM
奈川のキャンプ場で集合。
たまにお会いする人、年に数回しか会えない人、はじめてお会いした人、お子様連れの人・・・
集まって、釣りをして、楽しいバーベキュー、宴会をして、温泉に入って、タカの渡り観測も見て、まったりと流れる時間、3日間の楽しい良い休暇v(^_^v)♪
1500m位なので、夜は寒いくらいで澄んだ空気にリフレッシュできました。

14日、朝早く三々五々、それぞれ選んだ川へ出かけて行きました。
奈川、味噌川、木曾川と・・・
私たちの入った木曽川は、瀬も深みもあり、何よりもあたりに漂う初秋の木の香りが良い。
思わず深呼吸です。N1_2釣りはじめ、一投と同時に強い引き・・ウグイです。何度もウグイの猛攻撃に遭って、オモリを換えてみる。今度は綺麗なアマゴ(^_^)、でも、小さい。15センチ前後のアマゴんばかりに辟易です。
そして、突然、手に感じられる引きが違う・・・あげてみると、アユかしら?ウーンもしかして、??笑

N2 その後は相変わらずの時間。移動しようと最後のつもりで投げた時、やっと1匹ゲット。イワナですが、25~26センチはあったかしら?一瞬迷ったけど、イワナがほしい・・・と言っていた友達を思い出して、一応キープ。
魚篭を持ってない私は飲むために買ったフローズンジュースと共に保存でした。

| | コメント (5) | トラックバック (1)

2008/09/17

白樺高原

T7_2 T8 T10
T9 T11 15
連休は長野の奈川でした。釣りで行ったのですが・・・山野草の楽しみもありました。
白樺高原はタカの渡りが観測できます。
スーパー林道を上がって駐車場へ。そこから15分ほど歩いて上がります。
そこは山野草の宝庫。
夏の終わって、秋が始まるのを感じるマツクサソウ、そのほかイワカガミ、カワラナデシコ、キバナイカリソウ、ホタルブクロ、ヤマハココ、等々そして、きれいな毒キノコも見つけました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008/09/09

TDLお土産

T1

T2_2東京でディズニーリゾートのお土産を頂きました。タオルスカーフです。
山歩きやアウトドアにもってこいです。
タオルはうれしいお土産でした。
それにちょっぴりオシャレ~(^_^)
真ん中に入っているミッキー(^_^)
太陽の光で色が変わるという。今年の新製品でした。
P子さん、ありがとう。


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008/09/06

ヤナ

6_2 今年初めての簗~♪
簗と言えば、落ち鮎を拾って楽しむ、そしていきのいい極上の鮎料理を堪能する・・・のが、発想だと思うのですが、時期が早いのか、簗場はまだなくて、お料理だけでした。
それに近代化で、焼くのも炭火ではなく、バーナー・・・
何となく風情がない感じ。

でも清流板取川の風景はずっと変ってないし、川を渡ってくる風ももう秋の風。
風に心を癒し、自然の香りを胸に吸い、自然に溶け込んでゆっくりと過ごす時間、心に残りました。
2 4 3 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008/09/04

ウエダー

Ueda川によって違いますが、あと1ヶ月ほどで、渓流も終わり(^_^)

釣りのウエアは今のところウエットだけです。
・・・と言うのは今まで約5年使っていたウエダーが引っかけなどで穴がイッパイあいてしまって、修復不可能。
靴底も張り替えないといけなかったし・・・先日処分してしまっていました。

来週のオフ会は1300mの高地のキャンプ場、ウエットではきっと寒いだろうと、思い切って新しいのを買ってしまいました。
いつも思うのですが、大きいサイズは沢山あるのに小さいサイズが少ないんですよね~
やっと見つけた1足のSSサイズ、迷わず・・・と言うか選べないので即決定でした。
幸いお安く手に入ったしこれで数年は安心です。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »