« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月の記事

2008/07/29

福井の川

雨の予報は度々あっても、全然降らない。
猛暑が続くこの数日。
7月26日。水は少ないだろうなぁ・・・と気になっていました。
「水があるから、川と言う」・・・たしかにそうです。
川があるから釣りが出来る・・・そんな思いを噛み締めながら・・・です。
東京から大御所が来られると聞いた時、7月26日はちょうど空いていました。
27日だったら、きっと参加できなかった。
私にとってはラッキーです。

ホテルを出る時は4時。まだ暗い。川へ到着して、釣りはじめが4時50分。やっと朝が明けたばかりです。
一時集合の時間を決めて、総勢6名。それぞれ別れていきました。
今日はどんな出会いがあるかしら?
胸がときめく瞬間です。

Mail1 Mail5 Mail6

この時間、まだ涼しいし、朝の空気が張りつめています。水は温かそう。そして穏やか(^_^)
私はいくつかの小さい堰堤を通り越えて上がり、このあたりから釣り下がっていくと決定。

Mail2 Mail4 Mail3

最初の1投で、すぐに反応。今回はチビの猛攻撃でした。殆ど入れ食い状態。
丁寧に外して、川へ戻してあげる・・・
「餌に騙されちゃダメだよ」とか「あんた、ラッキーだったね」
とか「元気に大きくなってね」とか・・・・
目が合うとふっと言葉がでる瞬間です。

でも、22センチが1匹、30センチほどが1匹釣れました。
今日は全部リリースです。

気温の上昇はぐんぐんと・・・。
地元の方の優しい言葉にも丁寧に応答。
出会いがうれしい時間でした。


| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008/07/25

TDL

D2_2 D1 D3_2
イベントの賞品。
TDLのレア物(o^∇^o)ノマグカップです。
25周年を記念して、作られたカップ。
カップの手も、底にに書かれた文字も、25周年です。
それに袋も可愛かった。思わずシワを延ばしてしまいました。
殆ど参加できなかったのに、送ってくれたゆうさんに感謝~です。


| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008/07/21

夏祭り

M1 M2 M4

氏神様の提灯祭でした。
ここ・溝端神社の提灯祭は旧暦の6月15日です。
無病息災を願っての神事なのですが、最近ではこれにあわせて地元の夏祭りも行われるようになって、
年々、本来の目的とは少し路線が違ってきたようです。
この日は何故か夕立が多いのですが、今年は雷雨もなくて無事に終了でした。
人混みはあふれ、屋台は賑わい、匂いが充満して、相変わらず、平和な風景でした。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/07/17

馬瀬川

1 2 3
久々にP家様とご一緒でした(^_^)
日本中どこへ行っても猛暑の中、少しだけ標高が高いせい随分涼しく感じられました。
日陰を時折吹き抜けていく自然の風が心地良いです。
マイナスイオンがいっぱいですね!こんな良い環境で過ごせた日に感謝です。


4_2

ひっそり咲く「ホタルブクロ」です。
こんな花にも心が安らぎます。

何よりもうれしかったのは、サイズは小さいけど、沢山釣れた事。
景色が素敵だったのでお魚の写真はナシで・・・(>_<)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008/07/15

和良川

Wara1 Wara2

ここずっと忘れてた・・・訳ではないですが、
コメントを書いているうちに、時間がなくなってしまって・・・。・゚・(ノ∀`)・゚・。
これをずっと書きたいと思っていました。
7月6日今年2回目の和良川です。

水温は18度くらいで、ちょうど良い温度。数日前から時々の雨で水が心配~でも濁りは殆どなしでした。
お天気具合は、まぁ、釣りには上々、良かったのですが・・・
鮎が解禁になって鮎釣りの人が多くこの川は鮎の川のようです。
鮎が始まるとアマゴは追いやられて釣れない。釣れるのは早朝のみ・・・と聞いていますし、大丈夫かな?の気分。

今日はアマゴは「ボ」かな・・・と半ば諦めたとき、ぐぐ~っと強い引きが・・・
鮎です。券も雑魚の券ですし、餌もアマゴの餌(*^_^*)
焦りました・・・('-'*)フフ
こういう気まぐれな鮎もいるのですね~なんか・・うれし(*^_^*)

Wara3ホッとした気分で釣ってたのが良かったでしょうか?
アマゴも2匹だけですが釣れてくれました。
和良町は冬は寒く、住みにくいようですが、夏はアウトドアがいっぱい楽しめます。
設備も整っていて、キャンプ生活も楽しそうな場所です。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008/07/09

オレンジカード

Ticket2_2旅行に行くと、切符やら切手やらにその土地の図柄が描いてある物があって、思い出になりますね!
ゴーハチサンポートさんが書いてくれたレス・
>シマフクロウのオレンジカードは北海道の知床斜里駅で発売中です。
で、思い出しました。

先月タイへ行った時にBangkokのBTSの一日券です。
バンコック郊外のウィンマンメイク城の図柄になっています。
仏暦2440年ラマ5世によって立てられた離宮でずっと閉鎖されていたものを,、 最近になってシリキット王妃によって一般公開されるようになったとか。
オール、チ-ク材の木造3階建て、木造では世界一です。
去年、中へも入りましたが、豪華な展示品でした。

地下鉄の方が便利だったりして、あまり乗れなかったけど、ポケットから出てきたので、アルバムと共に保存しました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008/07/06

徳山ダム

Clipartnagara2_2

後期高齢者、福祉の問題、年金問題・・・etc
征治の内容が少しずつ一般の目にわかるようになって、今、私達の税金の使い道についても真剣に考え無ければいけない切羽詰まった状況に陥っています。
岐阜県人として身近な問題。今、徳山ダムの事。
膨大な予算を使って、約40年の長い曲折を経て、出来上がった徳山ダム。
総貯水容量6億6千万立法メートルで浜名湖の約2倍に相当して、日本一の容量のダムです。
建設に関しては、天然記念物のイヌワシ、クマタカがいる。20箇所以上の遺跡がある・・・それよりも本当に必要なダムなのか・・・?などの反対の訴訟、裁判も度々、そのたびに敗訴となり、却下され半ば強引に完成に至りました。
でも、出来上がってみれば、泣く泣く旧徳山村民を離村に追い込んだにもかかわらず、利水にも、治水にも、環境保護にも役立たない無用の長物。今後維持費に莫大な財政負担を背負っていかなけっればなりません。
それに、無駄となった水を今度は木曾三川へ導水して放水する。そのためにまた、大きい国家予算が使われようとしています。勿論地元負担も大きいでしょう。
国も県も赤字に悩む財政状況がわかっているからこそ、悲しいのです。
家計をやりくりして払っている税金の無駄使いはそれ以上に悲しいです。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »