« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月の記事

2008/04/29

馬瀬川

2 1_2

久々にPさん一家とご一緒できました。間瀬川です。
とりあえず、奥へは行かないで、道の駅「美輝の里」へ立ち寄り、すぐ裏の川へ・・・
すでに、釣り人が入っていました。朝遅めの出発ですから、まぁ・・・仕方ないです。
釣られた後という訳ではないでしょうが、魚影もない。
この辺りの川は下りるのも簡単で、楽です。
移動して、竿を入れたとたんに、すぐに来ました・・・あたり・・・幸先良い予感~(^_^)
でも、ばらす事数回、やっとゲットした1匹。良いサイズのきれいなアマゴです。
でも、これって、放流物?笑
ルアーで寄せてもらって、餌釣り。P家さんは本当に良いコンビです。
大きいのを入れ食い状態で沢山ゲットされていました。
なぜか私は1匹を除いてチビばかり。でもきれいなアマゴで沢山釣れてうれしい~(^_^)

3_2 4_2

美輝では山菜もゲットできました。ワサビとコシアブラです。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2008/04/22

和良川

W1今回は珍しく単独行です。それもほぼ午後から。
朝、約束していたのに、時間に間に合いそうもないので、現地集合と言う事でした。
結局、お会いできなくて・・・・
でも、釣れてよかったです。
ケイタイも忘れ、カメラも忘れたドジをしてしまいました。
家に帰って釣った魚のお腹を出して、それから写真を・・・。・゚・(ノ∀`)・゚・。
これじゃ順序が逆じゃないのぉ?笑
昨日は京都で遅くなって疲れました。今日はゆっくり休みます(^_^)

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2008/04/20

ブリザードフラワー

1_2 3_2
昨日はブリザードフラワーを頂きました。とっても可愛いミニパックです。
ブリザードに出会うのは2年ぶりかしら?
以前とは技術やアレンジも変っていて、技術の進歩を感じましたね!
香りは無いけど、長期間保存できるし、水やりもいらないのが、私向きです~ヽ(*^^*)ノ
お花の種類は少ないようですが、好きなバラ1本だけでも、贈られた者にはうれしい~です。 オシャレですね!

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2008/04/17

野古墳群

O31_2
野古墳群というのを見てきました。 考えてみれば古墳と言うのには今まで知識も無いし、積極的でもなかったのですが、この地方にもこんな歴史的に重要な箇所があると聞いて、山歩きを兼ねて行ってきたのです。

岐阜駅からバスに乗って30分ほど。大野町と言う終点まで行って、そこから歩いてもすぐ近く。
しかも、狭い場所・・・わずか400平方メートル・・・の地に点在する10数個の古墳。時代は4~7世紀だそうです。
特に大きいものはありませんが、これだけまとまっている地はめずらしいとか。
何処から、どういうルートでここへ・・・とか、詳しい事はわかっていませんが、この時代に思いを馳せる時、夢をロマンを感じます。
昭和32年7月10日、国指定重要文化財に指定されていました。

春の好天気に恵まれて、良い一日でした。

O7

O8_2 O12_2

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2008/04/13

金華山

昨日の金華山はお天気が良くて、
ゆっくり散策するには最高でした。 道端で見つけたお花です。
Kin5_3
オオイヌノフグリ

Kin4_2
オドリコソウ
花びらが踊っているように躍動感のある花でした。

Kin8_2
ダイコンソウ?
と思いましたが、ダイコンソウなら黄色いはず。
多分、ムラサキハナナ

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008/04/08

たらい舟

Tarai2大垣はは松尾芭蕉「奥の細道」のむすびの地といわれています。

・・・・みのゝ国へと伴ふ。
駒にたすけられて大垣の庄に入ば、曾良も伊勢より来り合・・・・

「蛤のふたみにわかれ行秋ぞ」と読まれた句。
桑名と大垣は水で結ばれていたのですね~

Tarai3最近はきちんと整備されて、今は桜に柳のミドリがきれいです。
この川でたらいに乗ってお花見という風流も体験できました。
4月1日~6日の六日間のみ、予約で込み合っていますが、
1キロを30分かけてたらいに乗って川を下っていきます。舞い散る桜を感じながらのお花見でした。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2008/04/03

鵜方6

12783月29日、今季のサヨリ釣りもそろそろ終わりにしたい・・・という気持でで背水の陣です。
朝日はあたりを真っ赤に染めて、しばし見惚れる時間。お昼ごろまでは全然で、また、・・・という嫌な予感の中、やっと来た手ごたえ(^_^)サヨリの重さがなんか、懐かしい気さえしてました。
ボじゃなくて良かった。巨大なコハダもお土産になりました。いつもなら逃がしていたフグもそっと大切に保存でした。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »