« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月の記事

2007/09/30

安藤正太郎

Andouゲイジュツの秋~してきました。盲目のバイオリンにスト、安藤正太郎さんです。エルガー・愛のあいさつ、ドボルザーク・ユーモレスクの小品に始まって、ベートーベンのバイオリンソナタ・4楽章や技法の難しいホット・カナリーまで、澄んだバイオリンの音色に時を忘れました。バイオリンの音色、なぜか秋の夜が似合います。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007/09/25

加子母

K1K3K79月22日~24日は釣り仲間のオフ会でした。
中津川市加子母・・・
町村合併で中津川市になったけど、つい数年前は加子母村。今でもそう呼ぶのが相応しい山中の盆地です。
その昔、平家のの落人が住みついたとか・・・。
標高600~700mの山の中。山荘に泊まって、朝は窓から秋の涼しい風が入ってきて、最高でした。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2007/09/16

スケッチ展

KeroBlogの友達のKさんのスケッチ展を拝見してきました。高速を使っても1時間以上。場所がわかりにくかったけど、わかってしまえば簡単な場所でした。無駄な線のないスケッチ、絵の基本でもあり、とても参考になりました。風景のスケッチが多い中で、最終日でもあり、「持って帰っていいよ・・」・と言われ、お花の絵をいただいてきました。目引いたのはブルーの透明感をうまく利用された風景画です。あの色はどうしたら出るのでしょう?未だに心に引っかかります。得るところが多い個展でした。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2007/09/13

Life・天国で君に逢えたら

Life1_2久々の映画です(^^)世界的プロウインドサーファー・飯島夏樹。彼とその人生を支えた家族が綴った真実の物語です。Real Storyだけに心に響くものがありました。若くして肝臓細胞ガンに冒され、絶望から気持が荒れかけた時、妻寛子は献身的に支えます。そして、妻に家族に友人たちに支えられて、ガンと向き合って、前向きに生きた彼の人生の感動の映画です。
BGMは桑田佳祐さん。
ソロではじめて手がけられた挿入歌です。これがまた、よく似合ってて、効果的なのです。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2007/09/06

久住高原

Kyusyu3_4Kyusyu_3Kyusyu2福岡空港から約2時間半。阿蘇久住国立公園の中の草原が広がる中、突然現れたコテージ群。周りには牛の放牧があって牧草地が果てしなく広がるまったりした空間。ここでは、時間がゆっくりと流れます。朝のひんやりした空気は澄んでいておいしい。1泊だけの滞在でしたが、時を忘れる贅沢な時間でした。
露天風呂から外を眺めていると帰り忘れたのか牛が一頭だけ、のんびり遊んでおりました。目があって、ドキドキしたのは私の方・・・o(*^-^*)o思わず周りを見回しちゃいました。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2007/09/02

近江八幡

OumiOumi3Oumi5水郷と古い商家のたたずまいが残っている近江八幡市。商人のルーツが町全体に窺える町並みを歩いてみました。
近江商人の独特の商法によって栄え、今も残っている町並みは当時の栄華の名残が残っています。門から中へは入れませんでしたが、重要文化財指定の旧西川家の3階建ての土蔵など、見応えがあります。天秤棒を肩に北は北海道から南は安南(ベトナム)やシャム(タイ)まで展開したというバイタリティーは今もある意味、お手本といえるでしょう。
重要伝統的建造物群保存地区に指定されているという古い町並み。新町通りの江戸末期から明治にかけて建てられた家々は、屋根に防火用の壁である「うだつ」をあげていて、塀越しにのぞく「見越しの松」も風情を添えています。


| | コメント (12) | トラックバック (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »