« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月の記事

2006/11/30

見たところジャガ(BlogPet)

fufuが展覧したいなぁ。


南国のフルーツは甘みが強くておいしい(^^)タイのランカンです。
見たところジャガ.



*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「fufu」が書きました。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006/11/29

残柿

1_9庭の柿の木にたわわに実をつけて久しい~ですが、この柿ははじめは渋柿。木で熟すとものすごく甘くて美味しいのです。霜が降りてからと待っていましたが、最近は金華山から飛んでくる鳥に啄ばまれはじめました。・・・って、事は甘くなったのかなぁ・・・木に登るのはちょっと不安。早速「なんでもやさん」にお願いして取ってもらいました。見掛けは悪いけど、美味しい~です。銀座の千○屋さんから届いたのより、美味しい~って、みんなが褒めてくれました。ちょっと我田引水~かな・・・ささやかな優越感でした。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006/11/26

紅葉情報

4朝冷え込むようになって、岐阜の紅葉も一気に進みました。先日行った「みたけの森」です。
緑を背景に赤や黄色やグラデーションが競いあって、晩秋を惜しんでいるように時には風ではらはらと落ちてきたり・・・。晩秋の名残。もうすぐ冬支度なのでしょう!

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2006/11/25

景徳鎮展

11_1芸術は永遠~と言う気持ちを抱かせられる展覧会でした。
宋の時代から始まったという江西省の景徳鎮。宋、清の時代に焼かれ、千年の時を経ても白磁、青磁の美しさは変わっていません。この他、蒋介石主席が使用されていたという新しい景徳鎮が展示されていました。ご自身が書かれた詩にちなんで、梅や桃の花で統一されています。新しい景徳鎮が紹介されるのはごく稀だそうで、日本では始めての事だそうです。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006/11/24

X'mas

3最近、曇り空で時に小雨が降って、完全に冬型のお天気、とても寒くなりました。クリスマスまであと1ヶ月。世の中はXmasムードになってきました。あらためて月日の速さに驚き、慌しさを実感中です。お土産に買ってきてもらったツリーとトナカイさん。シンプルで可愛い~です。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006/11/23

きのうふぅで(BlogPet)

きのうふぅで、小雨紅葉するつもりだった?


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「fufu」が書きました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

フルーツ?

1_8南国のフルーツは甘みが強くておいしい(^^)タイのランカンです。見たところジャガイモみたいだけど、薄い皮をめくると中は白くて甘い実が入っています。生ものなので持って帰れないのが残念~ 
でも、暑いタイの気候の中で頂くのが一番おいしいかと・・・。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006/11/21

継鹿尾山

1_6小雨模様だったけど、ぼつぼついい時期との紅葉情報が入ってきて、とりあえず行って診る事に。紅葉で有名な継鹿尾山。ほんとにこれから紅葉の・・といった感じです。
低山だけど、東海自然道。気軽な山歩きには最高でした。山の楽しみ方はさまざま・・・高さや速さをきそって登る登山もいいけど、周りの景色を眺めて楽しむ、こういう山歩きも心が和みます。帰り道は正規のルートではなく、昔、道だったのかなと思える秘境を木をくぐったり、跨いだりしながら、それでも、川の音を頼りに歩く面白さも十分味わいながら・・・でした。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006/11/18

ボージョレ・ヌーボー

Nuboボージョレ・ヌーボー解禁と、ここ数日かなりニュースになっていました。少し前までは日本人は日本酒と決まっているようで、それにビールがあれば愛飲家の嗜好を満たすことが出来たものでした。最近のワイン通の増加には驚くばかりです。日本人って、何にでも素直に乗れる人種だと思います。
たしかにヌーボーの販売促進に貢献したのは日本人でしょう。これも商業戦線の技に乗せられた感じなのですね~
ともあれ、おいしいものをいただくのは最高の幸せ・・・
私も2日続けて、ワインを楽しむ会に参加してきました。酸化防止剤無添加などというものもありました。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2006/11/16

金華山

11行きなれた金華山。この日は新しい人と一緒に登りました。お若いご夫婦です。楽しいおしゃべりの中で、新しい感覚に感心したり驚いたり・・・知らないうちに頂上まで来てしまっていました。お互いを思いやるやさしい会話は暖かさにあふれていて、お天気は小雨だったのに気分はすっかり晴れ・・・心地よい後味のうちに終わった一日でした。
このところ、急に冷え込みが厳しくなって、遅い紅葉も時々見れました。本格的には来週ごろかしら?また来週来たいな・・と。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/11/13

鎌ヶ岳

106時間的にちょっと厳しいかな~と思いながら、山登りが出来てほんとによかったです。所々黄色や赤色が混ざった周りの山を見回し、ほんとにさわやかな風を感じたり、真っ青な空と動いていく白い雲をいつまでも眺める・・・・別れが惜しい気持ちで降りてきました。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

陶芸展

Anko_1友達の陶芸展開催。この春に独立して念願の自分の釜を持った新進作家さんです。風が冷たくなって晩秋の気配の中、気分もすっかり芸術の秋・・・です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/11/11

ただいま~

1_54日間留守にしてしまいました。やっと帰ってきましたので又よろしくお願いします。
ホテルの朝~です。刻々変わっていく空を見続けていました。時間が止まったようで、自分だけの世界です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/11/06

奈良

1_22_4奈良の国立博物館で正倉院展を見てきました。今年は聖武天皇の1250年目のご遠忌にあたるそうで記念すべき年。初出品の品々も多く、聖武天皇・貞明皇后の筆跡、寵愛品など、とても感慨の深いものでした。年月の距離を感じさない保存の良さです。それにしても、人の多いのに驚きです。朝一番に行ったのに、3時間待ちとか・・・。
帰るときには綺麗な十六夜の月が・・・あの時代の人たちもこの月を眺めていたのでしょうか。時代を超えたロマンです~人間ってほんとに小さいと思える時間でした。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2006/11/02

ワイン

1_3昨日は絵画展の搬入日。朝から位置あわせ、高さ合わせ、看板の設置などで汗を欠いて、みんなでお昼を食べに・・・。
岐阜で30年イタリアレストランをやっておられるお店の新しく出来た和食バージョンのお店。さすが、ヨーロッパの香りがする和食店でした。こんなワインも見つけられます。40年前のブドウで出来てるのかと思うとさすがに感慨がこみ上げてきます。ぜひ少しだけでも口をつけてみたくなりました。
展覧会は明日から・・・・
大勢の人が来てくれるかなぁ・・・そちらのほうもちょっと心配~です。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »