« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月の記事

2006/09/28

上石津

Oogaki16Oogaki17上石津の太陽はまだ暑かったけれど、木々には夏から秋へ、秋から晩秋への駆け足の移り変わりが感じられ、足元をふっと通り過ぎる風はすっかり秋でした。多分、蔓の仲間と思うけど、お花が終わって赤い実をつけて、精一杯風に耐えているようだったし、プラタナスは実をつけて、もう冬に備えているようでした。人の心はは変わっても自然は変わらない営みを続けている。今更のように心にしみる風景でした。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006/09/26

日曜日は恒例の守屋多々志美術館へ。今回、企画展は「歌人への共演・競演」という事で4曲屏風の大作から額装画、扇面マットまで、100点以上。
無宗教なのに宗教的な遊びの部分が取り入れられた彼の作品の中で純粋に静かに時を感じる大好きな絵。
額装画「智恵子と光太郎」です。高村光太郎はその生き方も私の憧れ。さらっとした画風に惹かれました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006/09/24

大垣市

Oogaki新しく大垣市に合併した上石津でウオーキングしました。上石津は山が多くて面積が広い。合併の仕方が変則的で飛び石で上石津と墨俣町が去年大垣市に編入。大垣市も広くなりました。資料館で説明を受けて、初めて知ったのですが、上石津は歴史的にも考古学的にも重要な場所です。山の香りは素晴らしいし、川の流れは澄んでいて、きれい。また、季節が変わったら来てみたい思いに駆られる魅力がいっぱいでした。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006/09/20

驟雨

Wagou9

Wafou12_1山のお天気は変わりやすく恐いというのを実感した今度の釣りでした。和合川は水不足で渇水状態で、川底まで見える状態でした。18日の朝、突然に雨が降ってきて、見る見るうちに川は茶濁です。ダムの放流もすさまじい勢いでした。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

松川

Wagou5台風13号が九州を直撃して、全国的の雨の予報の17日。
長野の山は雨も風もナシ。穏やかに晴れて暑い日でした。今年最後になるかもしれない渓流釣り。日曜日なのに人が来てなくて、貸切状態。ゆっくりと自分の世界に浸って釣ることが出来ました。巡回に来た漁協のおじさんと話しただけの静かな日。これで今シーズンも終わるのかと思うと、ちょっと淋しい気もしたり。感傷的になるのはやっぱり秋のせい?良い形のアマゴ8匹の釣果です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/09/17

ランプ

LampLamp2_1一つ一つ集めた私のコレクション。整理していて、それぞれの場面を思い出していました。感慨にふけるのは、やっぱり秋のせい?心の歴史も含めて、私の歴史。ずっと大切にしていきたいものです。

今日はこれから、シーズン多分最後になる釣りのオフ会で、出かけます。台風が来ててお天気が心配。雨はまだいいけど、風が出たりすればもう最悪~ 秋晴れはもちろん期待しないけど、何とか無事に釣りが出来ることを期待しつつ・・・・・

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2006/09/13

芙蓉

699kinka3699kinka29月の金華山は曇り。日が照らなくて涼しいかなと思っていたのに、湿度が高くて蒸し暑さ最高でした。馬の背登山道は急登の連続なので、ほっと一息という場所が無い。汗がポトポト滴り落ちました。おまけに山頂では急に大雨が降ってきて急いで移動。いつもの道なのに、ちょっぴり疲れました。行く途中で見つけた芙蓉の花に心を癒される時が貴重な時間でした。
芙蓉は「しとやかな恋人・繊細美、微妙な美しさ」の花言葉で表現されます。雄蕊の美しさを見ていたら、多分納得。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2006/09/08

アンスリウム

13緑色のアンスリウムを見つけました。
秋らしく栗をあしらって素敵にアレンジ。タイミングよくこの花が気になっていた時だったので、迷わず写してきました。
南米アマゾン原産のエキゾチックな花。 別名:オオベニウチワ(大紅団扇)。
真っ赤な花が情熱的なら、緑は奥ゆかしくて高尚、白色は秘めた可能性・・・といったところでしょうか!

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2006/09/06

清楚

Anth友達の家で活けてあった白いアンスリウムの花。赤色は見慣れているけど、白は珍しい。清楚さが秋の雨の日となった今日に妙に似合っていて、周りのアンティークな調度品にも溶け込んでいるようで、それでいて自己主張もしっかりとしているようでした。
今朝は朝から紀子さまご出産のおめでたいニュースが飛び込んできて、花もお祝いしているようで、私の気持ちも白い花のように清々しい気分になりました。
アンスリウムの花は2月13日誕生日の私の誕生花。花言葉は「愛の芽生え 」「恋のもだえ」(* ^)(*^-^*)ゞ

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2006/09/03

伊吹山

Dsc02148_1Dsc02141お天気も良さそうで、行楽日和~ 朝から伊吹山へ行ってきました。1377mの手ごろな山です。
朝は上天気だったのに、上に行くにつれて雲が風で飛んできて、山頂はややガス模様。時々小雨もばらつく事も。登るのは汗をかきますが、山頂の風はすっかり秋。とっても爽やかでした。
夏の花は殆ど終わり状態でいく夏を惜しんでいるようでした。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2006/09/01

9月

Sora1今日から9月。イメージが夏から秋へ変わりつつあります。今日はほんとに爽やかでした。雲も秋色になってきて、すぐに秋が深まっていく予感がします。
・・・・と言うことは今年はもう2/3過ぎちゃったわけで・・・すぐに今年が終わっちゃう(+.+)(-.-)(__).。oO
空が高いのと同じように可能性も高く広がる秋~ 充実の日でありますように。
9月もどうぞよろしくお願いいたします。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »