« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月の記事

2006/08/29

秋色

222秋色は茜色。きれいだけど、反面淋しい色です。そして、やがて駆け足で冬がやってくる気配を秘めた色。まだ8月だというのに長野の山はもう秋が忍び寄っていました。ふっと通る風にも、秋色になった草にも深まりゆく秋が近いことを漂わせていました。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2006/08/27

アマゴ

Tenryu2久しぶりの渓流です。昨日の長野はどこへ行っても水不足。雨が処を選んでいるようで、渇水状態の川も少なくありません。
大きいのを期待したのですが、タモを持ってなくて、逃げられる事がしばしば。
リリースサイズのチビばかり二桁でしたが、一日充実の一日でした。ただ、何にあたったのかお腹の調子がいまいちで、辛い時間もありましたけど。一晩休んで、今朝は快適~です。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006/08/24

秋ですね~

Cosmos昨日は処暑。昨夜は秋の虫の声も聞かれたし、通り抜ける風も心なしか涼しさを感じるようになりました。立秋から15日目で、太陽の黄経が150度・・・・・・
24節気に由来はやっぱり太陽に由来してるのをふと感じるひと時でした。太陽が動くのにつれて、季節も確実に動いていくのを感じています。暑さもあとしばらく、秋が近いです。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006/08/23

バーベキュー

12暑さ知らずの山奥でバーべキューパーティーに参加させてもらいました、。食材は種々多様、その日の朝突いてきた天然アユ、シカ、イノシシ、アラスカのサケ、秋田のキリタンポ、等々。時間が過ぎるのを忘れてずっと食べ続けていた感じです。始めは体重を気にしていた人も、そういう事は忘れて楽しい時間が過ぎていきました。お野菜たっぷりだし、健康的企画~感謝の一日でした。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006/08/22

高校野球

Hana20長いようであっという間だった高校野球。
決勝戦が再試合となって、ますます白熱。日本中が感動と共に応援したのでしょう!
出来れば両方とも勝ってほしい気分でした。
お疲れ様~ 早稲田実業おめでとう(^^)
高校野球が終わって、夏も終わりに近づいていく感じ。
夕方などさっと通り抜ける風に秋を感じて、ホッとすると同時になぜか淋しい気持ちも否定できないこのごろ。
残暑もあと少しでしょう。奥三河で見つけた露草にも秋を感じます。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006/08/18

ただいま~

88


長い良い夏休みを過ごせました。
ほんとにありがとう。
皆様に感謝です。
これからもヨロシク(^○^)/
お願いいたします。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2006/08/10

時間

111時間は駆け足。どうしてこんなに早いのかしらと思うほど早く過ぎ去ってしまうのに、
自然と向き合っている時だけはなぜか時が止まってしまう。
人知れず咲いている山野草に目をとめると時、そこは暦の無い、時間が止まった別世界なのです。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2006/08/07

立秋

2006zansyo今日も暑かった。連日37度とか38度とかで体温より高い気温が続いています。今年は梅雨が長くて、大雨で、雨の被害も多くて、いつ夏が来るのかと思っていたけど、梅雨明けになってみればこんなに暑い毎日です。
でも、今日は立秋。そういえば日が短くなってきました。朝もいつまでも暗いし、夕方も早く暗くなります。涼しい秋がすぐそこまで~です。
あらためて一年の速さに驚いています。
プレート、よろしければお持ち帰り下さいませ。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006/08/04

Star_1ビアガーデンへ行ったのはもうずいぶん前の事。ほんとに久しぶりにビアガーデンへ行ってきました。イメージしてたのと全然違って高級レストラン風(^^)炭焼きバーベキューの食材はお肉、魚介類、お野菜と豊富だし、生野菜、デザートももたっぷり。早く行ったので、はじめはお客もまばらでしたが、そのうちに満席~。こういう場所は若者の特権かと思っていたのが、結構しっとりと落ち着いたグループもあって、皆幸せそうでした。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2006/08/03

タイ

Thai絵のテーマを探していて見つけた一枚。去年行ったアユタヤの夕日です。ライトアップの遺跡が見たくて、夕刻から出かけました。途中のレストランで丁度日が沈むのが見れて、刻々変わる空の色に見とれていました。たしか12月。空気も澄んでいる時期。でも、太陽は身勝手。すぐに沈んでしまって、残暑だけが名残惜しそうでした。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »