« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月の記事

2006/05/31

上高地

Kamikouti4上高地へ行ってきました。
自然はいつも変わらずそこにあって、心を和ませてくれます。目の前に上高地の3000メートルクラスの山々が迫って、優しさと厳しさを持ち合わせています。時々雨が強く降ってやや寒かったけど、ウグイスの声を聞きながら、サクラの花を見ながら、梓川に沿ってゆっくりと歩く。時間が止まったような静けさでした。
野生のサルも物怖じしないで近くまで寄ってきてくれました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006/05/29

カキツバタ

Kakitubata2カキツバタはブルーと思っていたけど、昨日、オレンジのカキツバタに出会いました。別の花のようで、繊細な感じです。後からあとからお花が咲いてくるとか。五月晴れがあまり見れなかった今年、曇った空の雲を吹き払ってくれるようで優しい気持ちになれました。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

神岡

6526takahara3_1神岡方面、奥飛騨へ釣りに行ってきました。
去年不発だったのでリベンジです。水は前回と比べて多い・・・と思ったらやっぱり倍くらいだったとか。それでも水門がせき止められていて、初心者の私にはやりやすかった。ニジマスを放流してるそうで、殆どニジマスばかり。でも、きれい(^^)で大きさも20センチクラス。ニジマス7匹、アマゴ2匹、カジカ1匹と釣果。まぁ・・・楽しい一日でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/05/25

ドイツ大会

サッカーW杯・ドイツ大会もいよいよ秒読み状態です。
この大会ではどんな感動を与えてくれるのか、個性ある一人ひとりの選手に熱い声援を送ります。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2006/05/24

アロマキャンドル

6524cosmoイベントでアロマキャンドルをいただきました。キティーちゃんが蓋の上に乗っていて、もう可愛い~。こういうの、私なら探すことが絶対出来ないと思う。思いがけないプレゼント。使うのがもったいないような、どんなリラックスした気分になれるのか楽しみです。

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2006/05/22

ラディッシュ

Kamiisizu2上石津のラディッシュ。採らせていただきました。こちらの人は皆親切で、自分たちのために焼かれた焼き芋をお裾分け、ご馳走になりました。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

上石津

Kamiisizu梅雨のような湿気の高い長雨から開放されて久しぶりのよいお天気。昨日の日曜日は町村合併で大垣市の飛び地として編入された上石津町へ。
山地が多く大垣市も面積が急に増えたようで、ずいぶん走り甲斐がありました。コシアブラには時期が遅かったけれど、ヤマブキやセリなど自然の宝庫でした。土地の人が栽培のラディシュの赤色が目に焼きついています。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006/05/17

文殊の森

23古田織部さんの城址を歩いてきました。茶人としても名前を残していますが、激動の時代に生きた不運の人だったのでしょう。城址は立て札と展望台があるだけ。世のはかなさを感じました。
でも自然はいっぱい。緑の中でちょっぴりリフレッシュできました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006/05/14

6513213日は釣りに行く予定だったのに、時間的に合わなくて、急遽金華山に変更です。
いづれにしても雨降り。金華山はあたりがもやで霞んでいました。
何の花でしょう?ふもとの家に咲いていました。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006/05/13

ヒトツバタコ

Nanjya2ナンジャモンジャは岐阜愛知だけの限定木だと思っていたら、飯田にも古木があるという事です。でも花が咲いたのを見たことはないとか。花の環境が岐阜に合ってるのでしょうか?

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006/05/11

ナンジャモンジャ

Nanjya岐阜市の金公園には大きいヒトツバタコ(通称・ナンジャモンジャ)の木があります。今、花が満開でとってもきれいでした。
この木は限られた地域だけしか自生しない貴重な木です。全国で見られるのは岐阜と愛知だけ。
金公園のこの木は20年ほど前に植樹されたものですが、今では大きく育って、新緑が真っ白なお花で覆われた様子はまるで雪が降ったようです。「あれはナンジャ?」「どんなモンジャ?」というのが変化して「ナンジャモンジャ」になったとか。この木の根元にある碑には「アンニャモンニャ」と書かれています。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006/05/07

カタクリの花

Oike3
昨日の登山、5合目で咲いていたカタクリの花。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

沢登り

Oike25月5日は鈴鹿山系の御池岳へ登ってきました。上り口は石灰石のごろごろが沢山あって、はじめから驚きです。この石灰岩はどこから来たのか、きっとがけ崩れで落ちてきたのでしょうか?急登は予想通りでしたが、岩場ばかりの急な登りになれない私は必要以上にエネルギーを使ったようです。それに普段あまり水を飲まない私でもやっぱり水分補給は絶対必要だと痛感。馴れない雪渓を登るのも神経が疲れました。
登山には丁度良い気候で暑さも感じなく山頂の風は心地よかった。カタクリの群生地として有名な高山も今年は長かった冬のためにだま芽を出したばかり。イワカガミやチゴユリも期待していたのですが、まだ花は遠いようです。
帰りも同じ道を下ってきました。2/3くらい降りた地点に長名水と命名された清水があります。ここでのどを潤して又、急な斜面を下りです。こういう山は初めて。足が疲れ果てた感じでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/05/01

徳川園

Tokugawa少し曇っていたけれど、徳川園でボタンの花が咲きそろっていると聞いて出かけてみました。
色とりどり、大輪のバラが咲き競っているのは圧巻です。「庭園内で食べ物は禁止」標識にもかかわらず木陰でお弁当を広げている姿を目撃。気持ちはわかりますが、地球人としての最低のマナーは守らないと・・・。
自然へのやさしい心遣いを感じてあげないと・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »